顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

顧客をファン化する! コンテンツマーケ 顧客をファン化する! コンテンツマーケ”A to Z”

調理・キッチンに関わるさまざまな商品を製造・販売する、中堅メーカーのキッチンアリーズ(Kitchen Allies)を舞台にした連載コラム。小杉主任、橋本主任、矢部部長の3人のやりとりで楽しくコンテンツマーケティングを学びましょう!

顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

いよいよ計画的に実行開始! エディトリアルカレンダーの作成

コンテンツマーケティングのゴール(目標値)も決めて、あとは実行するのみ! ソワソワ、ワクワクし始めた矢部部長と橋本主任を前に、小杉主任は実行前の最終フェーズとしてエディトリアルカレンダーの作成を行うようです。エディトリアルカレンダーって何だ? 果たしてどんなメリットが?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

マーケティングにも目標が必要! KPI・KGIの設定

ずっと懸案だった最悪の直帰率と回遊率。それを改善すべくコンテンツマップを大幅に見直した三人は、必要なコンテンツをスッキリ、そして顧客にわかりやすいように配置することができそうです。が、その前にまたまた出てきた新しい言葉、「KGI」と「KPI」。少しウンザリ気味の矢部部長と橋本主任ですが、これはいったい何の役に立つ?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

【コンテンツマップの作成②】 顧客に情報が伝わりやすいサイトとは!?

前回、顧客の口コミから、その裏にある要望を導き出した矢部部長と橋本主任。その要望から、Webサイトに追加しなければならないコンテンツの姿が見えてきたようです。低空飛行のPVと、最悪の直帰率に回遊率。2人はこの問題に解決策を見いだすことができるのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

【コンテンツマップの作成①】顧客に情報が伝わりやすいサイトとは!?

カスタマージャーニーマップを完成させると同時に、現在のシールポッドに関する口コミを収集してきた矢部部長と橋本主任。思いのほか多かった顧客の不満に、ちょっと焦り始めました。このまま不評が広まればどんどんシールポッドが売れなくなる!? さて、二人はこの逆境をはね返すことができるのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

【カスタマージャーニーマップの作成②】顧客の経験を可視化する!

前回、カスタマージャーニーマップの概要と作り方について教えられた矢部部長と橋本主任。今回はマップのキモとなる「検索・情報収集」と「比較・検討」から検討を始めるようです。なにかと空気が読めない事の多い2人は、果たして顧客の旅を予測することができるのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

【カスタマージャーニーマップの作成①】顧客の経験を可視化する!

前回、顧客の購買プロセスを表すAIDMAやAISASについて学んだ矢部部長と橋本主任。これがコンテンツマーケティングにどのように関わっていくのか、まだ理解できていないようです。コンテンツマーケティングの戦略書だ、と小杉主任から紹介されたカスタマージャーニーマップ。果たして顧客の購買プロセスとどのように関わってくるのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

購買までのステップを知ろう! 〜 AIDMAの法則 〜

前回、小杉主任から顧客の情報ニーズを探るにはどうすれば良いかを教えられた二人。顕在化している情報ニーズと潜在的な情報ニーズを把握すれば、コンテンツの方向性が決められる、と理解しました。次に注目すべきは顧客の購買プロセスだといわれましたが、果たしてここまでのマーケティングはどこにつながっていくのでしょう?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

顧客の情報ニーズをつかめ! 〜 何が知りたいかで変わるコンテンツ 〜

ペルソナの設定で一波乱あったマーケティング部の3人。せっかく設定したペルソナですが、小杉主任はどうも気にくわない様子です。ただしここからが、顧客の知りたいことを探っていく重要なプロセス。3人は仲良く分析を進めることができるのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

ターゲットは誰か? 〜ペルソナ設定を見直せ!〜

ブログやSNSの活用に続いて、動画や体験型コンテンツの事例も紹介してもらった2人。すっかりコンテンツマーケティングのすごさに感銘を受けたようですが、次の問題はそのコンテンツを誰に届けるかです。2人がターゲットだと決めていた顧客像は、はたして正しいのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

コンテンツマーケティングの事例(2) 〜動画コンテンツ、体験セミナーを活用!〜

コンテンツマーケティングの成功事例を、小杉主任から紹介してもらった矢部部長と橋本主任。ブログやSNSの効果の大きさに、改めて驚かされたようです。今回は続いて動画や体験セミナーの事例が紹介されるようですが、2人はコンテンツマーケティング成功の秘訣を、事例から見つけることができるのでしょうか?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

コンテンツマーケティングの事例(1) 〜ブログ、SNSを活用!〜

前回、オウンドメディアの種類と特徴について説明を受けた矢部部長と橋本主任。今回は実際のコンテンツ制作に進む前に、小杉主任から事例の説明を受けるようです。コンテンツマーケティングの成功例として、ブログとSNSの事例をもとに解説していきます。
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

コンテンツマーケティングの進め方 〜コンテンツの種類と特徴〜

前回、コンテンツマーケティングの目的はLTVの最大化であること、顧客に価値を理解してもらいロイヤルカスタマーになってもらうこと、などを理解した矢部部長と橋本主任。今回からはいよいよ、コンテンツマーケティングの具体的な進め方に入っていきます。
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

LTV最大化の効用 〜顧客ライフサイクルを意識する〜

会話形式で楽しく、わかりやすくコンテンツマーケティングを学べる連載コラム「AtoZ」第4話。 前回は旧来型ネットマーケティングとコンテンツマーケティングの違いを整理。さっそくできることから始めていこう!となりましたが、そもそもコンテンツマーケティングの目的って何? から今回はスタートです。
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

コンテンツマーケティングとは何か?
〜まずはリピーターになってもらおう!〜

会話形式で楽しく、わかりやすくコンテンツマーケティングを学べる連載コラム「AtoZ」第3話。今回は旧来型ネットマーケティングとコンテンツマーケティングの違いや、それぞれの特長を解説します。
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

旧来型ネットマーケティングの限界
〜SEOやリスティング広告はもう古い?〜

ニューヨーク帰りのデキるマーケッター、小杉主任。前回は着任早々、今のマーケティングの問題点をズバっと指摘しました。今回もしばらくダメ出しが続きそうですが、めざすのは不振が続く新商品、シールポッドのV字回復。その糸口は?
顧客をファン化する! コンテンツマーケ"A to Z"

新商品が大苦戦!
旧来型ネットマーケティングから脱却しよう!

ヒットを見込んで売り出した無水調理鍋「シールポッド」が大苦戦…。売り込み型の広告宣伝はもう古いのか? 矢部部長と橋本主任、NY支社からきた小杉主任の3人のやりとりで楽しくコンテンツマーケティングが学べる連載コラムがスタート!